傍らにある風景

koukakufan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 16日

第20回 神戸ルミナリエ 2014

鎮魂の光 希望の光 感動の光

私たち神戸市民には美しい光とひとくくりに出来ない想いがあります
a0139623_12322610.jpg
a0139623_12324370.jpg
a0139623_12325728.jpg
a0139623_12330734.jpg


by maido-ookini350 | 2014-12-16 14:51 | 風景 | Comments(12)
Commented by pekebouzu at 2014-12-16 18:29
復興のあかし
忘れてはいけないことです。

永く語り継がれ、今日が永く続くとに感謝ですね
Commented by maido-ookini350 at 2014-12-16 18:39
pekebouzuさんへ
同感です。 
日々の暮らしに感謝しながら大切に今日を過ごしたいです。
Commented by nippa0927 at 2014-12-16 19:46
忘れません・・地元の人達の凄さを感じます・・まだまだの部分も多いんでしょうけど、よく頑張ったと心から思います、何も無い事・・平凡とは素晴らしい事なんですよね( ̄∇ ̄)
Commented by kainaka-2 at 2014-12-16 19:50
こんばんは。私自身も開催時期は震災の起きた1月17日前後
にするべきだと前々から感じてました。この暮れに差し掛かった
時期に開催する事で、クリスマスイルミネーションと勘違いして
る方も多いのでは。もう一度ルミナリエの趣旨をハッキリさせる
時なのかとも思ってます。
Commented by wako at 2014-12-16 20:51 x
もう20年、まだ20年のルミナリエ・・・
神戸の方は今年も特別な想いで迎えられたことと
でしょう。
maido-ookiniさんのお写真からは
華やかなイルミネーションの写真に留まらない
鎮魂の想いが伝わってきます。
Commented by yume_jin at 2014-12-16 21:19
こんばんは。
美しいイルミネーションの輝きは、希望の輝きですね。 ^^
年月が過ぎゆくのは、思いのほか早くて
何でも簡単に通り過ぎてしまいそうなこの頃ですが
このイルミネーションを通して色々な思いが甦るようです。
Commented at 2014-12-16 22:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maido-ookini350 at 2014-12-17 10:06
nippa0927さんへ
見た目は、元の神戸に戻りましたが
人々の心の中は当時と変わりません。
未だに当時の話をします。
風化させたくないですね。
Commented by maido-ookini350 at 2014-12-17 10:12
kainaka-2さんへ
おっしゃる通りと思います。
訪れる人が間違うのも無理ないでしょうね。
震災前後なら同じイルミネーションでも見方がかわるでしょうね。

本当の意味を見つめてもらえる人がいると言うことだけ満足です。   
それが限界でしょうね。
Commented by maido-ookini350 at 2014-12-17 10:16
wakoさんへ
ありがとうございます。
奈良の方でも怖い思いをしたでしょ。

今があることに感謝です^^
Commented by maido-ookini350 at 2014-12-17 10:19
yume_jinさんへ
はい^^蘇ります。
怖かったことも、人のやさしさも、一日の大切さも。
そして人が合わせる力って途方もなく大きいものだと。
Commented by maido-ookini350 at 2014-12-17 10:22
2014-12-16 22:26の鍵コメさんへ
そちらに伺います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第20回 神戸ルミナリエ 20...      温かな灯り >>