傍らにある風景

koukakufan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 18日

ブナ林  二ノ沢あたり

a0139623_22512925.jpg

このカーブ、すごく気に入りました
a0139623_22514540.jpg

もう少し力強い光芒だったらと思います
a0139623_22521311.jpg

杉林は何となく恐怖を感じますが
ブナ林には、そう感じません
むしろ神々しさを覚えます

by maido-ookini350 | 2013-10-18 00:01 | 風景 | Comments(14)
Commented by nippa0927 at 2013-10-18 00:09
うん、いいカーブです、なるほど・・何気に分るような気がします・・白神なんかは凄いんでしょうね(⌒ー⌒)ノ
Commented by j-kakesu at 2013-10-18 07:44
素敵な道ですね・・・・

木から息吹を感じます
Commented by bbyamacyan at 2013-10-18 10:33
ブナにそう感じるのは真実でしょうね
ブナは生命の源。
日本の自然はブナによって維持されている
のでありますよ。
神々しさを感じるのでしょうね~。
Commented by kainaka-2 at 2013-10-18 20:50
自分がここを通った時は、まだ日差しは無かったです。
次から次と傑作出されると、こっちの出番がありませんです(泣)
Commented by calmcalmcalm at 2013-10-18 21:22 x
maido-ookini350さま
うつくしいブナ林ドライブ
何度か大山へは行ったことがありますが
カメラを持つようになってからは行っていないように思います
大きな自然を撮るのは  手に負えません
見せていただいて ただ感激です
ありがとうございます
Commented by maido-ookini350 at 2013-10-18 22:07
nippa0927さんへ
わかって頂き、うれしいです^^
Commented by maido-ookini350 at 2013-10-18 22:08
j-kakesuさんへ
爽やかさ、溌剌さ、そんなものを感じました^^
Commented by maido-ookini350 at 2013-10-18 22:10
bbyamacyanさんへ
へぇ~そうなんですか^^
自然はブナのおかげとは知りませんでした。

でも何かしら、ひしひしと感じるものがありました。
Commented by maido-ookini350 at 2013-10-18 22:12
kainaka-2
いえいえ、とんでもない^^;
いつも参考にさせていただいてるのは僕のほうですよ^^

タッチの差で趣が変わるのですね。
これも自然の素晴らしさですね。
Commented by maido-ookini350 at 2013-10-18 22:14
calmcalmcalmさんへ
関西からは蒜山・大山は一番手ごろ^^
休憩入れて3時間足らずのドライブ。
是非、紅葉シーズンに行かれて下さい^^
Commented by puripuripoo_koume at 2013-10-19 23:07
本当に神々しさを感じます!!
お写真を拝見しているだけでも、
エネルギーを浴びているような気がしてきます。

こういう光景を写真におさめることが出来るなんて、
本当に凄いです!!
Commented by bernardbuffet at 2013-10-20 19:18
針葉樹よりも広葉樹(落葉樹)。
里山、日本の原風景ですね。
Commented by hanashigai at 2013-10-20 20:46
一枚目、とても素敵ですね。
自然風景に興味が有る方なら、こういった場面に出くわし、いいなぁ~と思うことは意外に多いのだと思います。
だけどなかなかモノに出来ないのは「また今度」と云う気持ちが邪魔をしているのが殆どなんですよね。
「心が動かされた時に撮る」ことを億劫に思わない、 maido-ookiniさんは素晴らしいフォトグラファーだと思います。
Commented by maido-ookini350 at 2013-10-20 23:42
hanashigaiさんへ
素晴らしい評価をしていただき感謝します。
でもそんなに大したセンスも腕もありません^^;

1枚目は、風景写真に標識や舗装道路は、非常識と言う方がおられるので、あえて入れました^^
と言うよりこのカーブには制限速度30キロ、追い越し禁止の標識を入れることによって
写真に幅が出来ると思いました。
人口建造物も、ちゃんと写真を物語ってくれてると思いました^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 植田正治 写真美術館      雲海 >>